一般歯科

しっかりとしたカウンセリングから得られる信頼関係

何気ない会話の中から、お悩みや痛みの根本原因がわかることも多いため、初診時には可能な限り、45分~1時間程度の時間を取ってカウンセリングをしています。
患者さんと一緒にしっかりと治療に向き合い、一人ひとりにとってベストな治療計画を立てていきます。

治療内容について

当院の一般歯科では、

1虫歯治療

2歯周病治療(歯石除去を含めたお口の中のクリーニング)

3差し歯のやり替え

その他保険の範囲内での治療全般を行っております。

こんな症状はありませんか?

  • 冷たいものを飲んだり食べたりするとしみる
  • つかれると歯が痛い
  • 詰め物がとれた
  • 歯がかけた
  • よく歯に物がつまる
  • 痛みが強い
  • 歯が動く

初期の虫歯は自覚症状がほとんどなく、痛みや違和感を感じたときにはすでに虫歯の症状が進行していることが多くあります。
歯は再生することができない為、都度しっかりと治療を行っていないと、気づいたときには天然歯の維持ができなくなる可能性も高くなります。
これらの症状が出てきたときに早めに受診することはもちろんですが、定期検診を受けてお口の健康を保つことも重要です。

虫歯になる原因とは

虫歯になる原因は4つあります。

1本人の歯の質の問題

2唾液の緩衝能(クッション)の強さ・唾液を中和する機能の強さ

3口腔内の汚れや細菌の量

4生活習慣(ながら食べ・ダラダラ食べ)

長い時間継続的に食べ物が口の中に入っている環境であれば、当然虫歯リスクも高くなります。
歯の質や唾液の緩衝能については、本来持っている歯の性質で、個人差もあるのでなかなか変えることは難しくなります。ただ、生活習慣を変え、念入りにブラッシングすることは簡単にできますので、しっかりとセルフケアを行い、歯周病や虫歯のない歯を自分で維持する努力をしましょう。

虫歯治療について(軽度~重度)

保険診療のほか、自費治療にはなりますが、ドックスベストセメント(神経を温存し、極力歯を削らない方法)の治療も行っております。
各治療のメリット・デメリットをしっかりとご説明した上で、患者さん自身に治療方法を選択していただきます。

軽度(虫歯になりかけの状態・溝が黒くなり始めた状態)

なるべく触らず、虫歯にならないためのきちんとした歯の磨き方を指導しています。しっかりと磨くことが、虫歯にならないための近道です。

中度(小さな虫歯や歯と歯の間にできた虫歯の場合)

メタルインレーやコンポジットレジン重鎮で治療します。
当院では保険内のもの、保険外のものがありますので、歯の状態や保険内治療、自費治療のメリット・デメリット、強度や機能性も含めてしっかりとご説明した上で、患者さんに治療方法を選択していただきます。

コンポジットレジン重鎮

歯と似た色のレジンを詰めるので、見た目が綺麗に仕上がります。

メタルインレー

金属の詰め物なので、丈夫で安価です。
見た目を重視する際は、自費治療のインレーで対応します。

保険内診療 1本1,500円~3,000円(税別)
自費診療 状態によっても変わりますのでお聞きください

重度(大きな虫歯・神経に及んでいる・歯の大部分を失っている状態)

当院では、歯の根の状態にもよりますが、根の治療(根管治療)を行い、極力神経を取らず、歯を削らず、歯を抜かない方向で治療をいたします。
神経までいく虫歯に関しては、神経治療を行って痛みを取り除きます。
歯の大部分を失っている歯については、型取りをして、被せ物を行います。
ただ、あまりにも大きな虫歯で、根の治療では対応できない場合には抜歯をする場合もあります。

ドックスベストセメントとは

当院ではドックスベストセメントを利用しています。
薬剤によって虫歯を抑制し、虫歯に感染した部分を治療する方法がDoc’s Best Cementです。このお薬は、アメリカ合衆国の厳しい基準を受けて商品化されています。
薬といっても抗生剤とは違い、人間の血液中に含まれている銅イオンを主成分とした様々なミネラルから作られた安全で人体に優しいお薬です。アレルギー検査では、歯科に用いられるセメントの中で最もアレルギーが少ないというデータが出ています。

ドックスベストセメント(Doc’s Best Cement)の特徴 

お子様からお年寄りまで、どなたでも安心して使えるお薬です。
その治療法としては、虫歯を全て削るのではなく、その場所に薬を詰めます。そして、その上に詰め物や被せ物の処置をしていきます。
銅イオンがたくさん入っているため、菌を寄せ付けず、菌の繁殖を抑える力が強いという特徴があると言われています。
虫歯の上にこの薬を置くことにより、削る量を減らすことができ、菌の増殖を防ぐ成分を半永久的に出して菌を抑制し、様々なミネラルが虫歯菌によって柔らかくなった部分を再び硬くしてくれます。これにより、歯や歯の神経を守ることがでます。
この薬は、虫歯治療だけではなく再発予防にも優れているお薬です。また、人体への害や耐性菌を作ることもなく、薬の作用が弱くなる心配もありません。

痛くない治療への取り組み

歯医者から足が遠のく理由として、治療時の痛みに恐怖を感じている場合があります。

そこで当院では、痛みの少ない、また痛みを感じさせない治療を行うことを心がけています。
麻酔の注射をする前には注射をする箇所に表面麻酔を塗布し、経験値の高い医師が注射を行いますので、痛みを感じることはほとんどありません。
また、可能な限り歯をあまり削らなくても済む方法での治療をいたします。小さい虫歯に関しては、なるべく1回で治療が済むように心がけ、治療時間や日数を短くするようにしています。

親知らずの治療について

当院では、親知らずは必ず抜歯するという考えではなく、温存できる状態であれば残す選択をしています。
レントゲンで撮影し、上下の歯がしっかりと噛んでいるようだったら、親知らずを抜く必要はありません。

ただ、横から生えていたり、変な方向を向いていたりする場合には、虫歯や歯周病のリスクが高くなってきます。
そのため、現在の歯の状況と治療の方向性、抜く場合のメリット・デメリットをしっかりとお伝えした上で、患者さんに治療方法を判断していただくようにしています。

  • 歯が押されるような感じがする
  • 短期間に何度も腫れを繰り返す
  • 奥に生えているためにしっかりとブラッシングすることができない
  • 変な方向に生えている

親知らずは奥に生えているので、自分ではしっかりと歯の状態を確認することができないため、虫歯になりやすいという特徴もあります。
このような症状がある場合には、早めの治療をおすすめします。
また、当院で対応できない高度な治療を要する患者さんについては、高次医療機関をご紹介させていただきます。

顎関節症の治療

当院で顎の状態を確認させていただき、治療を進めさせていただきます。
3ヶ月ほど状態を確認して変化がみられない場合には、詳細な検査や治療を行うために提携の病院をご紹介させていただきます。

Facebook twitter 歯医者ガイド

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい TEL:0476-33-6487
contact_tel_sp.png
WEB予約はこちら